青に朱のクレーン映える冬来たる 魅歌

十月侭を歩く。

我が町・中野は再々開発中。

我が家を出て角を曲がるとすぐに見える風景。

サンプラザとクレーンが共存する高い空。

再開発でも随分と様変わりした地元である。

これ以上、どう変わる!?

空があまりに澄んでいるため、思わず撮影。

何度もステージを踏んだサンプラザが無くなってしまうことは淋しい限り。

レッスンに来る生徒たちも「工事ばかりですねえ」と呟く。

さらに我が家に近い改札口が出来ると、駅から徒歩2分くらいになるのかな?

施設が増え、人々も増え、どうなってゆくのだろう。

生まれてからずっと住んでいる中野の町を想う。

道すがら、ポインセチアとおぼしき植え込みを見つけると、

一気に”クリスマス”の文字が近づく。

12月18日(日)3年ぶりの”クリスマス・スペシャル・ライヴ”を開催します。

予約が進んでいますので、どうぞご一報くださいね!


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示