top of page

紅梅や香り届かぬ空の中 魅歌

新年二日から、ウォーキングへ。

毎年楽しみにしている早咲きの紅梅を観る。

とても高い樹ゆえ、見上げるばかり。

彼方の想い出を引き寄せてくれるような気がする。

すこし時間を巻き戻し、こちらは大晦日の夕陽!

多忙な倅が久々に帰宅し、彼のお気に入りらしい木更津のアウトレットからの帰途。

「アクアラインは海の下と考えると怖い」という”寅さん感性”である美加に、

詳しく解説してくれる倅。祖父に似たのか、立て板に水の口調。

聴いていると、だんだん眠くなるこの母・・・(笑)


三が日最後の日に悲しい報せが届く。

恩人がまた一人、帰らぬ人となった。

九州のジャズ・プロモーターT.T.氏。享年83歳。

日本人離れした長身・足長で、小麦色の肌のかっこいいオトコであった。

断捨離で見つかった1980年頃の写真を追悼に掲げたい。

「美加、”Cottage for Sale”と”Crazy He Calls Me”を歌ってよ」とリクエストされ、

4枚目のアルバム『ビター・ティアーズ、スウィート・ティアーズ』に収録。

佳き想い出である。もう一度、お会いしたかった!悔やまれる!

合掌。


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page