疾走する牧羊犬の眼に冬日 魅歌

『マザー牧場』にやってきた。

ずっとまえに、映画『ベイブ』で観た光景を目の当たりにする。

200頭以上の羊を一匹の牧羊犬がリードするシーンに改めて驚く。

羊たちが水を飲んでから、ゆっくりと水飲み場に来る牧羊犬RUNくん。

”RUN!RUN!”(走れ!RUN!)なんて英語の洒落になりそうだが、

一声も出さずに仕事をこなす姿に感動。



春はネモフィラや菜の花などの花畑も楽しめるそうだが、

霜月でもピンク色のペチュニア絨毯が拡がっている。

我がパートナーと二人なら、ここまで来ないだろう。

こんなに気分が晴ればれとする場所とは思わなかった。

言い出しっぺの我が娘に感謝。

「羊がかわいい、かわいい」と熱心に撮影している。


海ほたるからの風景、あさりチャンポンもなかなか。

”Short Trip”で感染再拡大の憂さもすこしだけ晴れる。


4回目のワクチン接種を決めたが、かかりつけ医の予約が一杯で来月となる。

せめて来週の新潟ライヴに向けて、近所の無料PCRは受けるつもり!

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示