top of page

初春や未婚は一人だけとなり 魅歌


元旦はばあちゃん(義母)のお雑煮を食べて明ける。 34年目となる。

我が子らが幼い頃はカウント・ダウンのステージがあり、

大晦日まで慌ただしかったよなあ・・・


長女夫婦、倅、皆が揃ってばあちゃんのお雑煮をいただく。

孫たちのために、選りすぐりの品でもてなしてくれる義母。

「わたしは仕事をしなければ」と改めて心に刻む。

わたしの仕事を支えてくれた義父母。


娘の夫は珍しく明日も休みだそう。

倅はかなり仕事が忙しいようだが、三が日は休めるのかな。

今年こそ、親しい顔が集える日がたくさん有りますように・・・!

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page