Biograhy

短大在学中に東大ジャズ研にスカウトされライヴ・シーンにデビュー。

1986年ファースト・アルバムをリリースし、
日本ジャズ・ヴォーカル賞新人賞を受賞。

以降、NY録音のアルバム2枚では巨匠レイ・ブライアント、ギル・ゴールドスタイン他、ビッグネームと共演。

TV・ラジオ・コンサート活動の傍ら、シネマ・エッセイストとしても3冊の著作を発表。

1996年4月より、NHK-FMジャズ番組の構成、選曲、DJを足かけ10年間担当。2005年11月6日よりFM東京の衛星デジタルラジオ『美加のNice‘N’Easyタイム』が好評放送中。

現在は全国のコミュニティFM、インターネットでも放送中。
 

2014年サンフランシスコ録音の12枚目のリーダーアルバム

『with Love to Nat』を発売。

2016年 御年83歳の母親・マーサ三宅を初めてゲストに迎え
家族への思いを込めたハートウォーミングなアルバム『HOME 』を発表

​CD『HOME』 JAZZ JAPAN誌 AWARD 2016 特別賞受賞
2017年6月 自身初の自叙伝「父・巨泉​」を上梓
2018年 第34回日本ジャズボーカル賞大賞受賞

自身のルーツである東京・下町で後進指導も手がける。

Official Blog:

大橋美加のバル・ド・パラディ Annex